サイケンの家は性能にこだわります

サイケンが建てる家にはもれなく高い性能が付いてきます。高性能な家しかつくらないということ。

それは20年以上前から変わらない姿勢です。孫子の代まで誇れる付加価値ある住まいをつくり続けています。

そんなサイケンの家の高性能を支える二本柱をご紹介します。

高性能住宅「FPの家」

『FPの家』は、高性能断熱材「FPウレタン断熱パネル」を使って建てる超高性能住宅です。


その優れた性能と当社の永く高性能住宅をつくり続けてきた施工技術により、経年劣化せず頑丈で安全安心な住まいをつくりあげます。


夏涼しく、冬は暖かい、一年中快適な温湿度を保つことのできる快適な空間。


そう、まるで魔法瓶のような住まい・・・。


『FPの家』は30年も前に厳寒の地、北海道で生まれた高断熱・高気密住宅です。


当時は、茨城では誰もまだ「高断熱・高気密住宅」に見向きもしていなかった時代。


斉藤建築工業は20年以上前に「これからの住宅は快適で省エネルギーで安全・安心な家でなくてはいけない」との思いから取り組みはじめ、今ではここ筑西、小山を中心に茨城県・栃木県にて100棟以上の『FPの家』を建築しています。


その快適さは、住まわれた多くのお客様の笑顔が証明してくれています。

ただの断熱材じゃない!自身にも強いFPの家

”本当の高断熱・高気密住宅”とはどんな家でしょうか?

カタログ上の数値や完成した家からでは解からない徹底した施工性の秘密を工場や現場から探っている『FPの家』の施工動画をご覧頂けると一目瞭然。

現場ドキュメント『FPの家』強さのヒミツ ~これ、ただの断熱材じゃない~ をご覧ください。

斎藤建築オリジナル広報『スーパーがっちりくん』

『スーパーがっちりくん』は、斉藤建築工業が『FPの家』の建築で培ってきたノウハウと施工技術を用い、価格を抑えつつも高性能を維持するために開発してオリジナル工法です。

硬質ウレタン断熱パネルと吹きつけウレタン、遮熱シート付きウレタン断熱材、セルロースファイバー等、適材適所に性能の高い断熱材を使用。

窓には、樹脂+アルミの複合サッシを使用し、結露を抑え、快適で健康的な暮らしを実現。

長期優良住宅にも、最新の省エネ基準にも標準で対応した安全安心の住まいです。

ベタ基礎
土台
二階床組
吹付ウレタン
床暖熱ウレタン
屋根遮熱ルーフ