日本の木造住宅に世界品質の安全を

斉藤建築工業が建てる家は、長期優良住宅仕様や高性能住宅『FPの家』、『スーパーがっちりくん』は、高い耐震性を兼備えた頑丈なつくりとなっています。
木造住宅用制振装置evoltz(エヴォルツ)はサイケンの家の「耐震性」に「制振」をプラス。
evoltz(エヴォルツ)は自動車などで利用されているショックアブソーバーの原理をベースに木造住宅用制振装置として工夫を加えました。
世界の自動車メーカーがトップモデルのダンパーとして選んでいるビルシュタイン社が開発した特許取得商品です。
お客様がさらに安心安全に暮せるよう、サイケンでは全棟でevoltz(エヴォルツ)を標準採用しております。

木造住宅用制振装置evoltz(エヴォルツ)

evoltz(エヴォルツ)の施工

木造制震装置evoltz(エヴォルツ)は、建物ごとに配置を計算し設計に組み込んでゆきます。
地震による揺れを制御するショックアブソーバーevoltz(エヴォルツ)、木造住宅の新築工事以外にも既存住宅の耐震補強工事に使用することも可能です。
詳しくは当社にお問合せください。